金融ブラック歴15年の私が復活した理由

Z

ア◯◯ルさん勘弁してください

 

49万円→252万円???

2004年当時の貸付利率と遅延損害金なので、元金の5倍になってます^^;

約15年前、リフォーム業を営んでいた私は、ある理由でサラ金で引っ張った総額約220万円を、結果的に、不払い(踏み倒し)になったのです。

その後10年は、住民票を動かさず、ある意味、夜逃げ状態の月日を過ごしました。

ご挨拶が遅れましたローン診断サービス河合と申します。

この話は、金融ブラック歴15年の私が、自力で信用情報を復活させた、波乱万丈の実話をご覧になりたい方は以下のボタンをクリックしてください。

Z

時は経ち2018年

 

ア◯◯ルから、久々に一括返済催告状とやらが届きました。愛のあるしつこさです。

そろそろ、うっとおしくなってきたので、持ち前の法律の知識に加え、さらに抜け穴を調べに調べまくりました。

 

ア◯フルからの催告状

そして、

ついに、ブラックでも復活できる方法にたどり着いたのです。

ですが、これを実践するのは大勝負です。

実際に試しみて、もしダメだったら、大変なことになる。

私にもわかりました。

ア◯フルも、元金50万が、膨れ上がって250万円を返してね!

と書かれていてます。

他の金融機関も5倍位になっているとしたら、総額1000万円以上です。 

JICCの私の信用情報開示書

Z

15年目の大勝負

 

踏み倒した挙句、今さら、サラ金さんに喧嘩を売って負けたとしたら。。。

ですが、何でも自分でやってみないと気が済まない性格。

やるしかないと、大勝負に出ることにしました。

そして、私が考えた信用情報のホワイトニングの手続き。。。

約1ヶ月後、自分の信用情報を再度開示してみました。

私の場合、こんな書類が出てきたのです。

「該当する情報はありませんでした」

内容・期間により個人差があります。

Z

「該当する情報はありませんでした」?

 

私の場合、「該当する情報はありませんでした」という一文だけ記載された4枚のA4用紙です。

一瞬、意味がわかりませんでした。

Z

一世一代の大勝負に勝ったんだ!

 

ですが、数秒後に、一世一代の大勝負に勝ったことに気づきました!

 そう、勝ったのです!

一歩間違えれば、遅延損害金を含め1,000万円が、新たにのし掛かったかもしれない大勝負に、私は勝ったのです。

そして、自分自身を実験に、合法的に、借金を清算するスキルを身につけたのです。

こうして、2018年、あっけなく金融ブラック15年の幕を閉じ、このスキルを、困っている方々に提供するために、ローン診断サービスを開始したのです。

これが、私たちが提案する、合法的に借金を清算する信用情報「ホワイトニング」なのです。

Z

私と同じような人は沢山いる

 

実は、私と同じような方は、世の中には沢山いるのです。

古いデータですが、1996年に日経新聞が調査した新設法人8万社の行方という引用で、企業の生存率を調べたデータのようです。

1年後に60%
3年後に38%
5年後に15%
10年後は5%

企業の85%が5年以内に倒産しています。

そして、95%は10年以内に倒産しているということです。

つまり、倒産した数だけ、何かしらの負債を抱えて、悩んでいる人がいるということです。

Z

クレジットカードの審査、90%が落ちている?

 

クレジットカード会社の、審査通過率は10%以下?

と噂されています。

国がキャッシュレスを推進する中、あまりにもクレジットカードの審査に通らない人が多すぎるのでしょう。

そこで、最近注目されているのは、デビットカードです。

デビットカードなら、クレジットカードが作れない人でも預金残高内でカード決済ができるカードです。

VISAデビッドカードのCMは、クレジットカードの審査に通らない人が多すぎる現実を物語っているのでしょう。

ただし、デビットカードでは、クレジットヒストリーは作れません。

Z

日本総人口の、1/10がブラック時代

 

信用情報機関のCIC、2019年11月20日時点で、確実にブラックな人は以下と公開されています。

  • 包括クレジット:112万人(包括:クレジットカード枠内での割賦払い)
  • 個別クレジット:277万人(個別:商品を割賦払いで購入→スマホ本体・車の購入など)
  • 貸金統計データ:408万人(貸金:サラ金・キャッシング)

CICの登録情報だけでも、389万人〜797万人(重複を含む場合あり)がブラックの方の数です。

JICC・JBA、その他の信用情報機関の情報を加えると、日本のブラックの数は、1000万人、それ以上なのかもしれません。

> https://www.cic.co.jp/statistical/credit.html

> https://www.cic.co.jp/statistical/kashikin.html

Z

1/3がブラックかもしれない

 

CICの情報だけでも、いかにブラックが多いかおわかりでしょうか?

ただ、忘れてはいけないのが、日本の総人口に対しての考え方です。

実際にカードやローンを利用するのは、20歳〜60歳の方です。

そう考えれば、実際のブラックの数は、人口の1/3位?ではないのでしょうか。

 

Z

学生ブラックも急増中!

 

電気料金を2ヶ月滞納すると電気が止まります。電気料金の滞納はブラックなることはありませんが、ブラックリストの原理もこれと同じなのです。

ローン(車・住宅・ショッピング)やクレジットカードの支払いを、2ヶ月連続で滞ったことがある方、確実にブラックです。

スマホの料金を2ヶ月滞納して、ショップで料金を払って、スマホが使えるようになった方は、もう立派なブラックです。

ほとんどの方がスマホ本体購入価格を分割購入されています。料金の未払いは、割賦払い(ローン)の未払いになるのです。

Z

話しを戻します

 

もし、私が、ホワイトニングではなく、債務整理をしていたらどうなっていたでしょう。

元金合計220万円(4社)+弁護士費用110万円(平均)

諸費用の合計330万円となります。

そして、330万円を5年で完済したとし、最終の完済日から5年間は信用情報機関のCICに登録されています。

つまり、返済期間5年+CICの情報の掲載機関5年のトータル10年がブラックの状態になるのです。

完済から5年後にようやく復活できるのが、債務整理なのです。

Z

あなたの周りにも沢山いるんです

 

ほとんどの人は、自分がグレーやブラックと知らないだけです。

そして、自分がブラックと知っている人は、

俺ブラックです!

私もブラックです!

と言う人は誰もいません。

むしろ、隠したいのです、もちろん恥ずかしいと思っていることでしょう。

なぜか?

ほとんどの人は、知り合いも自分と同じグレーやブラックだということを知らないからです。

そして、クレジットカードの審査通過率が10%程度と考えると、

残念ならが、9割の方はライトグレー、ダークグレー、暫定ブラック、確定ブラックということです。

逆に考えれば、

9割の方が、金融機関から、あなたは信用できません。

9割の方が、あなたには、クレジットカードは発行できません。

9割の方が、あなたには、お金は貸せません。

と言われているのです。

あなたの家族、親戚、先輩、後輩、友人、上司、部下、彼女、彼女の友達、ほぼグレーかブラックでしょう。。。

あなたの周りにブラックは沢山いるのです。

Z

メールアドバイス

まずは「無料診断」で安心♡

信用情報開示書をメールで送ってください。改善点やアドバイスが不要な場合は無料です!

メールアドバイス:9,800円→7,800円(今だけ)

未払いなどはしていないのに、審査が通らないという方、まずは、メールで無料診断いたします。CICの信用情報開示書を取得して、メールで送るだけです。この時点では無料です。

CICの信用情報開示書を拝見し、改善点、アドバイスが必要な場合のみ、料金をお支払いいただければ、適切なメールアドバイスを致します。

対象はCICの情報開示書(クレジット・ローン)

 

信用情報開示書の取得方法は重要です。開示書の取得前に申し込みいただければ、適切な取得方法をご確認できます。

 

Z

ホワイトニング

まずは「無料診断」で安心♡

過去にやっちゃったという方、まずは無料診断いたします。

CICの信用情報開示書を取得して、メールで送るだけで、手続きが可能かどうかを無料で診断いたします。

手続きがOKと判断された場合のみ、ホワイトニング手続きをいたします。

ホワイトニング代行手続き:98,000円→78,000円(今だけ)

*手続きは同じですが、提携弁護士でホワイトニングをご希望される場合は、298,000円で可能です。(お問い合わせください)

 ・対象はCICの情報(クレジット・ローン)で、対応金融機関は3社までとなります。

解りやすく言えば、

・クレジット系・ローン系の信用情報が対象になります。(銀行系は一般的ではないので除く)

・ア◯フ◯・ア◯◯・レ◯◯といった3つの金融機関に対してホワイトニングの手続きをします。(一般的には3社以内でしょう)

ということです。

 

私と同じ以下の条件なら、ホワイトニングが可能です。

・完済していない方。(私は4件220万、一般的には3件まで)

・最後の返済日から5年以上たっている。(私は15年)

・最後の返済日から、もちろん1銭も返していない。(私はハイです)

・裁判はされなかった。(住民票を動かしていなかったので正直わからない)

・電話で、借金額の確認を取られていない。(私は電話していない)

・電話で、返済するとか一切言っていない。(私は電話していない)

こんな感じですので、完済されていない、ほとんどの方が対象になるはずです。

 

信用情報開示書の取得方法は重要です。開示書の取得前に申し込みいただければ、適切な取得方法をご確認できます。

 

Z

クレジットヒストリーって知ってますか?

 

クレジットヒストリーとは、あなたの返済状況の履歴、個人のお金にまつわる通信簿みたいなものです。

クレジットカードが契約できない、ローンが組めないのは、すべて、このクレジットヒストリーが原因なのです。

支払いを踏み倒した情報、支払いが遅れている情報などが簡単に閲覧されているからです。

もし、あなたがホワイトニングしても、真っ白な信用情報では、逆に怪しまれるのです。

そして、20歳で真っ白なら問題ありませんが、40歳で真っ白ならどうでしょう?

こやつは、ウルトラCを実行したんだろう。

と思われても当然です。

だから、ホワイトニングしても、通常、カードは通常作れないのです。

そこで、確実にクレジットヒストリーを作れるカードを作れる方法もお教えしています。

計画的に利用し、計画的に返済すれば、あなたのクレジットヒストリーは築き上げられるのです。

そうすることで金融機関からの信用が取り戻されるのです。

ちなみに、デビットカードを何年利用しても、クレジットヒストリー築けません。

人生の未来の為にも、信用情報機関に記録が残るカードを利用することが、あなたの信用情報には重要なのです。

Z

確実にクレジットカードが作れる方法

安心の「30日間の全額返金保障」

クジッジットヒストリーが作れる、クレジットカードが作れます。ブラックの方でも作れます。

実践して、クレジットカードが作れなかったら「30日間の全額返金保障」です。

確実にクレジットカードが作れる方法:9,800円→7,800円(今だけ)

 

確実にクレジットカードが作れる方法を知りたい!クレジットヒストリーを作りたい。という方はコチラです。

価格:¥9,800 → ¥7,800(今だけ)

クレジットカードが作れない、ローンが通らないという方への個別アドバイスです。まずは、無料で診断!

価格:¥9,800 → ¥7,800(今だけ)

ホワイトニングされた後、確実にクレジットカードが作れる情報も無料で提供しているので安心です。人生復活のチャンスです!まずは、無料で診断!

価格:¥98,000 → ¥78,000(今だけ)

ご紹介料は最大3万円

Z

あなたの友だち、知人に教えてあげましょう。

 

皆さんの周りには、悩んでいる、困っている人が沢山いるのです。あなたの周りの、家族、親戚、先輩、後輩、友人、上司、部下、彼女、彼女の友達。自然な会話のネタから、アプリへ誘導するだけです。

① スマホの料金の支払いを忘れていて、スマホが止まった時点でブラックになることを教えてあげてください。

② スマホ料金の支払いは大事だということ。

③ 学生ブラックが急増していること。

④ 世の中の大半の人がカードが作れないこと。

⑤ そして、返済を滞っていても、人生を復活できること。

⑥ 友だちのスマホで、QRコードを読み込んでもらって、また、やってみたらと言う程度です。

 

無料診断から、ホワイトニングへの申し込みなら1件、30,000円を紹介料として、お支払いします。

・ホワイトニング 30,000円のご紹介料

・メールアドバイス 3,000円のご紹介料

・確実にカードが作れる方法 3,000円のご紹介料

Z

紹介料のしくみ

 

インターネットの世界では誰の紹介かを確定させるシステムがあります。Google広告と同じ仕組みのアフィリエイトというシステムです。ランディングページにもアフィリエイトシステムを組み込んでいます。そして、あなたからの紹介だと判別するための専用アプリをご用意しています。あなたの紹介アプリには、あなたの紹介URLを設置できます。口コミやSNS拡散からサービスに申し込みがあれば、ご紹介料が入ります。紹介アプリには、QRコードが表示されているので、友だちのスマホでQRコードを読み込んでもらえば、簡単に拡散できます。

Z

紹介アプリ

 

あなた専用のご紹介アプリを口コミ、SNSで拡散するだけです。

紹介アプリのご利用料金

・980円/月払い

・4,800円/年払い (今だけ)

申し込み後、すぐにアプリをご利用できます。あなた専用の紹介URLを1つ登録するだけです。

 

ご紹介アプリの利用料金

アプリ利用料 980円/月

年一括払いなら、4,800円(2020年1月限定予定)