ローンが通らなかったら、マイホームやマイカーをローンで購入できません。無料の診断アプリでチェックすれば、ローンが通るか、簡単にわかります。

自分の信用情報は、自分でチェック!
Z

アプリの診断結果は「◯」「×」「△」

Z

信用情報を自分で簡単に診断できます。

Z

申し込みブラックにもなりません。

カードや、ローンの審査に申し込むと、信用情報機関に、申し込み記録が6ケ月間、記録されます。一度、審査に落ちると、次の審査に通る可能性は非常に低くなります。これを申し込みブラックと言います。アプリで診断しても、申し込みプラックにはなりません。

Z

知ってましたか?ほとんどの人は「△」なんです。

スマホショップで料金を支払っている人や、スマートフォンの支払いを直近7年間で遅れたことのある人は「△」グレーです。「△」の人は、ローンに通る可能性が低い人です。そう、あなたも「△」かもしれません。

診断結果「△」でも
審査の緩い金融機関なら通る可能性あり

アプリ診断結果

ライトグレー/遅延・少ない

金融機関を選べばローンは通ります。

最初は、審査のゆるい金融機関に通し審査に通れば、金利の安い金融機関へ逆審査すれば、でローンの契約率は上がります。

アプリ診断結果

ダークグレー/遅延・多い

ほぼローンは通りません。

金融機関からのすれば、ブラックと同じ扱いです。でも、大丈夫、救済サービスをご用意しています。

アプリ診断結果

×

ブラック/期限付き

確実にローンは通りません。

過去に破産・債務整理した人です。でも、大丈夫、救済サービスをご用意しています。

アプリ診断結果

×

ブラック/一生

一生、ローンは通りません。

過去にローンの返済を踏み倒した、クレジットの返済をほったらかしにしている人は、一生ローンは通りません。でも、大丈夫、救済サービスをご用意しています。

診断結果「△」でも
審査の緩い金融機関なら通る可能性あり

アプリ診断結果

グレー/遅延・少ない

金融機関を選べばローンは通る

最初は、審査のゆるい金融機関に通し審査に通れば、金利の安い金融機関へ逆審査すれば、でローンの契約率は上がります。

アプリ診断結果

グレー/遅延・多い

ほぼローンは通りません。

金融機関からのすれば、ブラックと同じ扱いです。でも、大丈夫、救済サービスをご用意しています。

アプリ診断結果

×

ブラック/期限付き

確実にローンは通りません。

過去に破産・債務整理した人です。でも、大丈夫、救済サービスをご用意しています。

アプリ診断結果

×

ブラック/一生

一生、ローンは通りません。

過去にローンの返済を踏み倒した、クレジットの返済をほったらかしにしている人は、一生ローンは通りません。でも、大丈夫、救済サービスをご用意しています。

ローン審査に落ちても大丈夫

Z

△(ダークグレー)の人で、ローンに落ちた人や過去に債務整理をした×の人も大丈夫です。救済措置をご用意しています。

Z

×の人で、一生ブラックの人も諦めないでください。救済措置をご用意しています。

ブラック(異動)は、CICだけで
414万人〜最大790万人

日本の個人信用情報機関は、大きく3つです。この3つの機関は、総量規制の関係上、実際に繋がっています。つまり、クレジットで事故歴があれば、銀行も貸金もアウトです。

・CIC (クレジットローン・個別ローン系)

・JICC(キャッシュング・サラ金系)

・JBA (銀行カードローン・信用金庫・銀行系)

グレーな人

スマホの支払いが原因で、ローンが通りにくい人が圧倒的に増えています。この7年間で、auショップ・SoftBankショップ・Docomoショップで料金を支払っている人は、全てグレーな人です。1000万人以上はいるのではないでしょうか?もしかして、あなたもグレーかも。

ブラックな人

そして、CICの開示データでは、確実にブラックな人(異動表記)2019年3月20日時点で以下の数となっております。JICC・JBAを含めると、いったいどれ程の数になるのでしょう。

CIC/割賦販売統計データ
包括クレジット登録情報:108万人(包括:クレジットカードでの割賦払い)
個別クレジット登録情報:268万人(個別:商品を割賦払いで購入→スマホ本体・車の購入など)
https://www.cic.co.jp/statistical/credit.html

CIC/貸金統計データ(サラ金・キャッシング)
異動情報:414万人
https://www.cic.co.jp/statistical/kashikin.html

つまり、CICの登録情報だけでも、414万人〜790万人(重複を含む場合あり)がブラックです。JICC・JBAを加えると、1000万人〜2000万人以上かもしれません。

金融機関の審査担当者が、個人信用情報をいかに重視するかを、再認識されたのではないでしょうか?。

金融機関はここを見ている

Z

クレジット・サラ金・銀行の借入・返済状況

審査担当者はここを見ている!

・借りている
 └ 遅れずに返済してる[◯]
 └ たまに遅れて返済している[△]
 └ 毎月遅れて返済している[×]

・借りていない[△]

Z

スマホの支払い(返済)状況も重要

審査担当者はここを見ている!

・借りている
 └ 遅れずに返済してる[◯]
 └ たまに遅れて返済している[△]
 └ 毎月遅れて返済している[×]

・借りていない[△]

知ってましたか?。スマホ本体は分割払いです。スマホ本体の料金は基本料金や通話料と一緒に支払っているのです。料金の支払いが遅れ気味の人は、本体ローン払いが遅れている状況ですので、なので、ローンは通りません。そして、支払い状況は、毎月毎月、信用情報機関に登録されトータルで7年間、管理され、閲覧されています。

Z

これまでに返済を滞ったことがあるか

・ある[ブラック]
・ない[◯]

ほとんどの人は勘違いをしています。借金を完済していても、返済期間中に61日〜90日間、返済が滞っていたことがあればブラックとして登録されています。完済しても5年間は(異動情報)掲載されています。

信用情報機関のCICでは、完済日から5年間、情報が保有(掲載)されています。信用情報を閲覧されれば、金融機関ならすぐに、ブラックと判ります、確実にローンは通りません。

ローンが通らない原因は
業者の責任でもある

業者さんは、ローンの素人です。あなたの年収や勤続年数、家族構成、身なり?と言った属性だけで、ローンが通るか、通らないかを判断して本審査にかけています。だから、ローンが通らないのです。ローンが通らないのは、業者の責任でもあります。

Z

年収・勤続年数・雇用形態?

Z

家族構成?

Z

現在の借り入れ状況?

属性は基本の基本です。金融機関は、お客さんの借り入れ状況、返済状況から、貸す、貸さないを見極めています。つまりは信用情報で判断しています。

Z

業者が言う、根拠のない、経験とカン ^^;?

まぁ、ウチは、長年の経験とカンがあるから、お客さん見ればわかりますよ!(笑;)

という業者さんが大半です。つまり、営業マンのカンでローンが通るか判断しているようです。それなら、パン屋さんや、ラーメン屋さんにもカンはあるはず…?

属性

そもそも属性を満たしていなければスタートラインにも立てないのです。

年収・雇用形態・勤続年数・家族構成といった属性は、審査基準であって、信用情報に問題がなければ、参考の資料にすぎません。お金を貸す側の金融機関の立場になって考えれば、信用情報重視だとすぐに気づくはずです。

VS

個人信用情報

金融機関にはリスクが伴います。だから、信用情報を重視して当然なのです。

お金を貸す側のことを考えてみてください。低金利でお金を貸すということは、当然リスクが伴うということです。いくら、年収があっても、返済が遅れがちな方には、貸したくないものです。だから、金融機関がローンの審査で見ているのは、信用情報なのです。

クレジットカード審査通過率は10%?
VISAデビッドのCMが物語る現実

某クレジットカード会社の、審査通過率は10%程度?のようです。そして、デビットカード、つまり審査なし、ブラックOKの、預金残高で決済ができるカードです。

Z

キャッシュレス時代に、審査落ちする人が急増!

Z

審査落ちの人を囲みこむデビットカード

ほとんどの人が、クレジットカードを作れたら、デビットカード自体、存在しないはずです。ほとんどの人が、通らない時代、そしてキャッシュレス時代に向け、顧客の獲得の為にデビットカードのCMが流れているのです。
Z

本気で、グレーやブラックから卒業しませんか?

もし、あなたが、仕事が安定していて、自分や家族の将来のことを本気で考えているなら、そろそろ、グレーやブラックを卒業する時期ではないですか?そんな、あなたを救済するサービスをご用意しています。

「△」でローン審査に落ちた人への救済サービス

Z

近い将来、ローンが組める、クレカが持てます。

ローンが通らなかった原因を金融機関は教えてくれません。もし、あなたが、ローンが通らなかった理由、落ちた原因を知りたいという場合のサービス、それがコンサルティングレポートです。

Z

信用情報を操作する側に回れます。

まずは、自分の信用情報開示書を取得します。そして、信用情報開示書を見ても、結局、意味が解らないという人に、審査落ちの原因をレポートに纏めて回答します。あなたが、どのタイミングまでは、ローンが通りにくいのか、いつになればローンが通るのか、今後どうすれば、ローンが通るように改善できるのかが解るレポートです。コンサルティングレポートを見れば、今後、あなたは、信用情報に縛られるのではなく、信用情報をうまく活用してローンが通る人に変わることもできるのです。

コンサルティングレポート:29,800円

「×」の人への救済サービス

Z

人生をリセット、やり直せます。

診断結果で「×」の人は、過去に金融事故を起こしている人でも、法律で守られていることをご存知でしょうか?

未だにローンが組めない、カードが作れないと困っている方でも、人生をやり直すことができるのです。それが、信用情報ホワイトニングです。ただし、一定の条件がありますので、ご確認ください。

Z

条件さえ満たせば、あなたは自由になれます!

・債務整理をしていない(放置・踏み倒し中)

・最終返済日から5年以上が経過し、その間、1円も返済していないこと

・裁判をされていない、判決を取られていないこと

・債務の承認、つまり、金融機関と電話などで、借金の事実を認めたりしていないこと

これらが、条件になりますが、すべての条件をクリアしていれば、日本の法律は、あなたを守ってくれています。手続きすれば、あなたは、自由になることができます。債務整理ではありませんので、元金の返済も不要のポッキリ価格です。

信用情報ホワイトニング:19.8万円

ローン診断サービスは、信用情報でお困りの方を救済するサービスを提供しています。

ローン診断サービスのビジネス概要となります。

登録するだけで、無料で始められるプランです。不動産販売店や自動車販売店、といった店舗様、SNS・ネットで拡散されたい方、アフィリエイターにもオススメです。

販売店は取次店を募集できます。そして、取次店からの申し込みがあれば、販売店には取次店と同額の報酬が発生します。只今、キャンペーン中です。

代理店は、代理店・販売店・取次店を作ることができます。本格的にビジネスとして活動されたい方のプランです。

-ローン診断サービス・代理店・ご案内サイト –
運営事務局:ライザ株式会社
アプリ開発・システム開発・WEB制作
平日 10:00 〜 17:00